四合院で楽しむ四季折々の中国茶

十八茶院

十八茶院

十八茶院

住所/ 北京市東城区南鑼鼓巷板東城区板廠胡同18号
営業時間/ 11:00〜22:30

 
大阪でも茶芸館を営むオーナーが2009年にオープンさせた茶芸館。賑やかな観光通り「南鑼鼓巷」から一本入った静かな場所にあり、四合院をリノベーションした店内はテーブル席のほか、畳の和室もあり。

茶葉の並ぶ棚や中国らしいインテリアが素敵な空間です。日本語の堪能なシェフがいるのでお茶や料理の説明も聞くことができます。季節に合わせた20種類以上のお茶から好みのものを注文すれば、ガラスや青磁などそれぞれの茶葉に最適な素敵な茶器で出してもらえます。

杏仁豆腐などのスイーツなども楽しめるほか、ピザセット(58元)やパスタセット(78元)などのランチやコースのディナー、ワインまで揃う充実ぶり。店内には茶器や茶葉も飾られており、お土産として購入することもできます。

 


カフェメニューから定食まで、100種類以上の品揃え

一茶一座 新東安店

一茶一座 新東安店

一茶一座 新東安店

住所/ 北京市東城区王府井大街138号 新東安市場 5F
営業時間/ 10:00〜22:00

 
北京市内に十数店舗を構える台湾式のカフェ。新東安店は北京最大のショッピングストリート・王府井のデパート「新東安市場」にあり、ショッピング途中の休憩にピッタリです。

メニューはプーアール茶やウーロン茶、フルーツをたっぷり使った水果茶などのお茶メニューをはじめ、プリンや台湾式かき氷などのスイーツ、シューマイや餃子などの点心、ワンタン麺や牛肉麺などの麺類、鍋料理まで幅広い品揃え。食事メニューは一般の中華料理のような大皿ではなく一人用の定食スタイルなので、気軽なランチにもお勧めです。

 


憧れの高級ホテルでアフタヌーンティー

アマン アット サマー パレス 北京

アマン アット サマー パレス 北京

アマン アット サマー パレス 北京

住所/ 北京北京市頤和園宮門前街1号
営業時間/ 14:00〜17:00

 
世界に名だたる高級リゾートホテル「アマン」系列のホテル「アマン アット サマーパレス 北京」。宿泊するにはかなり敷居の高いこちらですが、ラウンジでは宿泊者でなくともアフタヌーンティーを楽しむことができます。

アフタヌーンティーの種類は西洋式と中国式の2種類で、お勧めなのはホテルの雰囲気にピッタリの中国式(198元)。中央のテーブルにマンゴープリンやゴマ団子、シューマイなどの点心まで10種類以上のメニューが並び、全てが食べ放題です。

「蓋碗」という中国式の湯呑でいただくお茶は、注ぎ口の長い急須をアクロバットのように振り回しながら注いでくれるというパフォーマンス付き。笛の生演奏が聞こえるなか、優雅なティータイムが楽しめます。

 


北京のおすすめ情報

 


 




 
※2013年9月現在の情報です。