北京の観光スポット


万里の長城

万里の長城

万里の長城

万里の長城とは北方騎馬民族の侵略から中国本土を防ぐために築かれた城壁。全長は約9,000Kmで世界一大きな文化遺産です。北京から近い「八達嶺長城」は、交通の便も良く、万里の長城観光の定番となっています。

【八達嶺長城】

時間 4~10月 6:30~19:00、11~3月 7:00~18:00
入場料 4~10月 45元、11~3月 40元
ロープウェイ 8:00〜17:00、料金:往復80元、片道60元
スライダー 8:30〜17:00、料金:往復60元、片道30元

 

【八達嶺長城への行き方】

  1. ツアーに参加する。明十三陵もセットで回ることが出来ます。
  2. バス:地下鉄2号線「積水潭駅」からすぐ近くの「徳勝門」から八達嶺長城行きのバス(919路、877路)が出ている。
  3. 鉄道:北京北駅から城際鉄路S2線という八達嶺長城方面行き専用列車が出ている。

 


故宮博物院

故宮博物院

故宮博物院

故宮、かつての名を紫禁城という。故宮は1987年に世界遺産(文化遺産)に登録された世界最大の宮殿遺跡。南北961m、東西753m、敷地面積72万㎡、部屋数8704室を有する。

住所 北京市東城区景山前街4号
アクセス 地下鉄1号線「天安門東」「天安門西」駅から徒歩約10分
時間 4月〜10月 8:30〜17:00、11月〜3月 8:30〜16:30
入場券 午門(南門)と神武門(北門)の2カ所で販売。
料金 4月〜10月 60元、11~3月 40元

 


天安門

天安門

天安門

かつて皇帝の居城だった紫禁城(現故宮博物館)の正門に当たるのが天安門。天安門広場では、1949年10月1日の「中華人民共和国開国宣言」など、数々の歴史的瞬間が繰り広げられています。天安門は今に至るも中国の象徴である。

住所 北京市東城区天安門広場
アクセス 地下鉄1号線「天安門東」駅から徒歩約3分
時間 8:30〜16:30
料金 15元(手荷物の持ち込み不可、手荷物は有料荷物保管所で預ける。)

 


天壇

天壇

天壇

天壇は、明・清代の皇帝が五穀豊穣を祈って祭祀を行った場所です。北京には紫禁城(現故宮博物館)を取り囲むように天壇、祈谷壇、地壇、日壇、月壇、社稷壇、先農壇、太歳壇、先蚕壇という9つの祭祀建造物「壇」が存在。天壇は、中国最大の祭祀建造物として知られています。1988年に世界遺産に登録。

住所 北京市東城区天壇内東里7号
アクセス 地下鉄5号線「天壇東門」駅からすぐ
時間 6:00~20:00(建物は8:00〜17:00)
料金 4月〜10月 入場料:15元、共通券:35元
11月〜3月 入場料:10元、共通券:30元

 


頤和園

頤和園

頤和園

頤和園は万寿山とその南に広がる昆明湖の総称。清代には皇帝の離宮として栄えた壮大な庭園です。中国四大庭園のひとつで世界遺産にも登録されている。

住所 北京市海淀区新建宮門路19号
アクセス 地下鉄4号線「北宮門」駅下車
時間 6:30~20:00(11~3月7:00~19:00)
料金 4月〜10月 入場料:30元、共通券:60元
11月〜3月 入場料:20元、共通券:50元

 


明十三陵

明十三陵

明十三陵

明代13人の皇帝たちが眠る広大な陵墓。北京中心部から北西約50Kmのところにある。近くにある「八達嶺長城」とセットで観光するのが効率的。2003年に世界文化遺産に登録。

住所 北京市昌平区天寿山十三陵
時間 定陵 8:00~17:30、長陵 8:00~17:30、
神道 8:00~17:00(時期により異なる)
料金 定陵 65元、長陵 45元、神道 30元(冬期は割引あり)

 


北京のおすすめ情報