北京観光1日目


■8:00~8:15 「天安門広場」でその広さを実感

天安門

天安門

毛沢東が1949年に中華人民共和国の成立を宣言した天安門の南側に広がる広場。東西500m、南北800mもの広さがあり、国家の重要行事などが今も行われています。

広場中央には国家樹立のために犠牲になった人々を祭る「人民英雄記念碑」があるほか、周囲には中国の国会議事堂にあたる人民大会堂や、毛主席記念堂、中国国家博物館などの現代の重要な機関も。

((日の出の時刻の国旗掲揚、日没時の国旗貢納、夜の各建築物の夜景(広場は夜間立ち入り禁止)など一日を通して多くの人で賑わっています。))

 

 ↓(徒歩)

■8:30~10:00 「故宮博物院」で悠久の歴史に触れる

故宮博物院

故宮博物院

明朝・清朝の24人もの皇帝の居城となった城。「紫禁城」とも呼ばれ、現在は博物館として敷地内の建物の多くが公開されています。

敷地面積72万㎡というその広さはもちろんのこと、南北中国最大の木造建築「太和殿」や、重さ250tもの一枚岩に龍が掘りこまれた「雲龍大理彫」、極彩色の天井などすべてが壮大でインパクト大!

また陶磁館や珍宝館、鐘表館ではそれぞれの時代の陶器や妃たちの愛用品、精巧なからくり時計などを見ることができます。

((午門→大和門→中和殿と敷地の中央部分をまっすぐ進むだけでも1時間。それぞれの建物をじっくり見たり、左右にある九龍壁や珍宝館などのスポットも丁寧に見学したりしたければ、2時間半は確保しておいたほうが良いでしょう。))

 

 ↓(徒歩)

■10:30~11:15 「景山公園」から故宮を一望

故宮博物院

景山公園から故宮を一望

明の永楽帝が造営し、明の最後の皇帝・崇禎亭が命を絶ったことでも知られる故宮北側の御苑。現在は観光客が多く訪れるほか、市民の憩いの場ともなっています。

中心部には43mほどの小高い丘があり、頂上にある万春亭からはここでしか見られない故宮全体の絶景が楽しめます。

 

 ↓(徒歩)

■11:30~12:45 「北海公園」をのどかに散策

北海公園

北海公園

故宮の南東側にある「北海」の周辺にある、広さ4700㎡もの御苑の跡。遼の時代に行宮が置かれたのをきっかけに、金・元・明を経て清朝に至るまでの間に造営されました。

北海の中に浮かぶ小島にはチベット式仏塔「白塔」や、乾隆帝の読書の為に造られた庭園「静心斎」など、美しい見どころが満載です。

 

 ↓(徒歩)

■13:00~14:00 「京味麺大王」でローカルフードに挑戦

京味麺大王

京味麺大王

住所/北京市西城区地安門大街35号
営業時間/10:00~22:00

麺に甘い味噌ダレ「甜麺醤」を絡ませていただく北京の麺料理「炸醤麺」が人気の店。

店内は清代の建物を模した古風な造りでスタッフも全員が清代の服装。客が入店する度に大きな銅鑼を叩いて歓迎してくれます。

観光スポットである后海エリアからも徒歩5分程度で便利。

 

 ↓(徒歩)

■14:30~16:30 お洒落スポット「南鑼鼓巷」でお土産ショッピング&食べ歩き

南鑼鼓巷

南鑼鼓巷

昔ながらの住宅街「胡同(フートン)」を改装したカフェやバー、雑貨ショップが連なる南鑼鼓巷はぶらり歩きにピッタリ。

車がやっとすれ違えるほどの狭い通りですが、カシミヤスカーフ専門店やシルク刺繍専門店、パンダグッズ専門店など立ち並ぶ店はバリエーション豊か。北京に昔からある壺入りヨーグルトやサンザシ飴なども売られています。

カフェの多くは屋上にテラス席も設けており、天気が良ければそこでのんびり過ごすこともできます。

 

↓(タクシー)

■17:15~18:30 「朝陽劇場」で迫力満点の雑技を鑑賞

朝陽劇場

朝陽劇場

住所/北京市朝陽区東三環北路36号

年間300万人もの人が訪れる、雑技メインの劇場。中国各地の有名雑技団が毎晩レベルの高い演技を披露しています。

1台の自転車に10人が乗ったり肩の上でバレエを踊ったりと、鍛え抜かれた身体から繰り出される超人的な技はスリル満点!

台詞がないので子供から大人まで誰でも楽しめます。

 

 ↓(徒歩)

■19:00~21:00 「果果私房烤鴨」で待望の北京ダックを食す

果果私房烤鴨

果果私房烤鴨

住所/北京市朝陽区朝陽門外大街甲6号万通中心底商2015号
営業時間/10:30~22:30

現代的なオフィスビル「朝外SOHO」にあるレストラン。店内の見える場所でパリッと焼き上げる北京ダックは油っこくなく、ワインとも相性良し。北京ダックを含むコースも数種類用意されており、少人数でも様々な料理を味わえます。

 

↓(地下鉄)

■21::30~22:30 「三里屯」のバーストリートで北京の夜を満喫

三里屯

三里屯

北京のナイトスポットの草分け的存在、三里屯。大使館街に近いため欧米人の姿も多く見かけるこの街では、夜になると通り沿いのバーが次々にオープン。

外国人や旅行客、北京の若者たちなど多くの人々がお洒落な夜を楽しんでいます。バンドの生演奏やDJライブなど、それぞれの店のパフォーマンスも個性的。

様々なバーのハシゴも、バーが連なる三里屯ならではの楽しみです。

 

↓(タクシー)

■22:50 ホテル

ホテル ニューオータニ 長富宮

ホテル ニューオータニ
長富宮

明日も朝から観光、北京の快適なホテルでゆっくり休みましょう。
 
【関連リンク】

 

 


北京観光2日目


■9:00~12:00 「万里の長城(八達嶺)」で先人たちの偉業を知る

万里の長城

万里の長城

中国大陸北部からの異民族から北京を守る防御の要として、長い年月をかけて造られた万里の長城。なかでも八達嶺は北京市内からの交通の便も良く、最もポピュラーな観光スポットとして知られています。

入場券売り場のある入り口から向かって右側が、傾斜が比較的ゆるやかな通称「女坂」、左側は「男坂」と呼ばれ、初めからかなりの急坂が続きます。

登る人の多い女坂にある四つ目の見張り台「北四楼」「南四楼」までの往復で約1時間半ほどかかります。

((石畳は滑ったり転んだりしやすいので歩きやすい靴で登りましょう。傾斜登りが辛い人には、北側駐車場から「北八楼」までのロープウェイ利用がお勧めです。))

 
【関連リンク】

■13:30~14:30 「都一処」の名物シューマイを堪能

都一処

都一処

住所/北京市崇文区前門大街38号‎
営業時間/10:30~22:00

清朝皇帝・乾隆帝がその名を授けたといういわれのあるシューマイ専門店。蒸籠の中でパッと花が開いたような華やかなシューマイは北京では知らない人はいない名物です。

豚肉や羊肉などをたっぷり使ったシューマイは30種類ものバリエーション。どれもボリューム満点で、観光と中のスタミナ補給にピッタリです。

 

↓(徒歩)

■15:00~16:00 前門・大柵欄・瑠璃廠を一気に観光

前門大街

前門大街

清朝時代の大通りを再現した前門やレトロな街並みを残す大柵欄、骨董品店が並ぶ瑠璃廠はひとつながりの観光に便利なエリア。

漬物専門店「六必居」や薬店「同仁堂」、茶葉専門店「張一元」など北京の老舗が軒を連ねており、ショッピングにも最適です。

また通りを一本入るとそこは地元の人々の普段の生活圏。大都市北京の下町文化を垣間見ることができます。

 

↓(徒歩)

■16:00~17:00 汲古閣茶苑の中国茶でホッと一息

汲古閣茶苑

汲古閣茶苑

住所/北京市西城区琉璃厂东街136号
営業時間/9:00~19:00

青銅器や唐三彩などの複製や拓本などを扱う骨董品店「汲古閣」の2階にあり、その場所柄外国人観光客も多く訪れる茶芸館。

ジャスミンティーなどの各種中国茶を注文すれば、茶葉を入れた茶器とたっぷりお湯が入ったヤカンが渡され、お茶請けにピッタリの茶菓子と共にゆったりとティータイムを楽しめます。

((店内には販売用の各種茶器も多数展示されており、お土産に人気です。))

 

↓(地下鉄)

■18:00~20:00 北京小王府菜館で人気メニューを食べつくす

北京小王府菜館

北京小王府菜館

住所/北京市朝陽区光華東東里2号楼
営業時間/11:30~14:30、18:00~22:00

ビジネス街にあるお手頃価格の人気レストラン。半羽から注文できる名物北京ダックをはじめ、冷菜、揚げ物、炒め物、スープに至るまでメニューはバリエーション豊かでそれぞれ種類も多く、思わず注文しすぎてしまうほど。

メニューは写真付きで英語表記もあり、スタッフも外国人慣れしているので気兼ねなく料理を堪能できます。

 

↓(徒歩)

■20:30~21:00「世貿天階」で巨大スクリーンの美しい映像を鑑賞

世貿天階

世貿天階

住所/北京市朝陽区光華路甲9号
営業時間/10:00~22:00

ショッピングモール「世貿天階」の中央アーケードにある液晶スクリーンは、長さ250メートル、幅30メートルと世界第2位の大きさ!

毎晩夜9時まで宇宙や海を思わせる大迫力の3D映像が映し出され、それを目当てに観光ツアーバスが訪れるほどの人気スポットとなっています。

 

↓(徒歩)

■22:00~23:30「東方大班 建国門店」で足裏マッサージ

東方大班 建国門店

東方大班 建国門店

住所/北京市朝陽区日壇路6号新族大厦院内
営業時間/12:00~24:00

北京市内に6店舗を構えるマカオ式マッサージのチェーン店。高級エステルームを思わせる室内の大きなソファーでくつろぎながら足裏マッサージを受けることができます。

さらに施術中は中国茶やフレッシュジュースなどのドリンク、ポークサンドやラーメンなどの軽食が食べ放題という嬉しいサービス付き。心もお腹も満たされる90分が体験できます。

 

↓(タクシー)

■23:50 ホテル

ホテル ニューオータニ 長富宮

ホテル ニューオータニ
長富宮

今日もしっかり観光したので、北京の快適なホテルでゆっくり休みましょう。
 
【関連リンク】

 

 


北京のおすすめ情報

 


中国元への両替はお済みですか?…無駄な両替手数料をカットしたい方へ


 
現金での中国元の両替って、レートが良くないですよね。そんな無駄な両替手数料をカットしたい方という方は、マネーパートナーズの外貨両替サービスを使ってみるといいでしょう。

マネーパートナーズの外貨両替サービスなら、銀行や空港での中国元両替に比べて、大幅に両替手数料を抑えることができます。口座開設/維持費/管理費はすべて無料なので、外貨両替に活用できるマネーパートナーズの口座を事前に作っておくといいでしょう。詳しくは、公式サイトをチェックしてください。

>> マネーパートナーズの外貨両替・受取サービス